ダイエットのモチベーションの維持を成功するには

ダイエットで重要なのは痩せるために必要な、運動を維持する心です。その心を維持できるかどうかが成功への大きなポイントになります。今回はダイエットのモチベーションを落とさないコツを紹介します。

痩せたらどんなことをしたいか紙や写真に書き出す

ダイエットに成功したらどんなことをしたいのか、紙や写真に具体的に書き出したりするのがポイントです。苦しいことをやろうとすると人間の脳は必然的に楽な方向をしてしまいます。そんな時、イメージや目標が消えてしまうものです。

イメージや目標を防ぐためにも、痩せたらこんな素敵なことがあると休憩時に見直すことでモチベーションを維持することができます。元々着れた服が着ることができる、モデルさんのような服が着たいと言ったワクワクする自分を思い描くことが大切です。

自分がダイエットをやめてしまう理由を回避する

ダイエットを辞めてしまう理由は、辞めてしまう理由が目の前に転がっているとそれを理由にやめてしまいます。その原因をダイエット中は排除するのも一つの方法です。一人だと、モチベーションが上がらないなら、友人やジムへ行くと言った方法に切り替えます。

注意点は、食欲に関しては人間の3大欲求のため、好物をダイエット成功まで禁止といった極端な目標を立てないことも大切です。我慢するのではなく、同じ満足度が得られるけど、体に優しいものに切り替えるのがポイントになります。

体重計に乗る客観的に自分の状態を知る

ダイエットのモチベーションをあげる意味で、重要なのは自分の現状を知ることです。自分の体を見たら幻滅するのではないかと思われがちですが、ダイエットをして諦めてしまうのは数値が小さくても変化があっても気づかないことなんです。

0.1kg痩せても最初の体重を知らなければ痩せたと気づかないわけです。体重が増えた場合でも、体脂肪率が増えていれば筋肉が増えているのでダイエット成功していることになります。最初のスタートを知るためにも客観的に自分の状態を知ることが大切です。

十分な睡眠を取る夜ふかししない

ダイエットを成功させる大きな要素として睡眠があります。実はダイエットを成功している人は十分な睡眠を取っている人が多いのです。これは、運動をしても疲労をしっかり解消しているからです。

夜ふかしをしたり、疲労が溜まっていると必然的に人間は負荷がかかる運動を避けるようになります。そのため、ダイエットを成功させたいなら、しっかり睡眠を取って疲労解消に務めることが大切です。

まとめ

ダイエットを成功させるには、今の自分をしっかり知り、健康な体を整え、ダイエットを辞めてしまう要因をうまく回避することが大切です。ですが、一番大切なのは成功した時の自分をいかに思い描くかが大きなポイントになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です