せっかくの努力も水の泡!ボディメイク中は我慢すべき食べ物

憧れの美ボディに近づくために、ジムに通って筋トレして、有酸素運動をして……どれだけ努力をしていても、食生活が乱れていては成果が上がりません。制限してばかりでは息がつまってしまいますので、なるべく控えた方が良い食べ物をご紹介しましょう。

意外と見落としがちな高カロリー「甘い飲み物」

1日3食の食事は気をつけていても、つい気が緩んでしまいがちなのがカフェタイム。いくら炭水化物を控えた食事をしていても、カフェで生クリームたっぷりのフラペチーノを注文してしまっては、せっかくの筋トレが台無しになってしまいます。

甘いドリンクの上にたっぷりクリームが乗ったフラペチーノなどは、商品によっては牛丼以上のカロリーがある場合も。また、脂質や糖質がたっぷり含まれていますので、ボディメイク中には絶対に避けた方が良い商品です。

選ぶなら「丼」より「定食」を。

ランチを外食にする場合、どうしても高カロリーになってしまいがち。野菜が多く採れる外食は限られていますし、手軽に食べられる丼ものは、特に要注意なメニューです。

丼ものの場合は、野菜が摂れないこと以外に、炭水化物であるご飯を多く摂取してしまいます。ボディメイクをしている時にも炭水化物は必要ですが、できれば毎食100g前後にとどめておきたいものです。なるべく外食ランチは定食を選び、野菜のメニューを意識して選ぶようにしてください。

ボディメイク中はなるべく我慢!「パスタ」

女性が大好きな麺類ナンバーワンのパスタですが、ボディメイク中は避けた方が良いでしょう。単品料理ですので野菜を摂取することが難しいですし、糖質も100gあたり70gと非常に高いのです。

また、パスタメニューにはカルボナーラや明太子パスタなど、栄養に偏りがあり、脂質が高いものが多いことも特徴です。和風パスタなども意外とオイルをたくさん使っているので要注意。

どうしても食べたい!食べてしまった……そんな時は?

このように、注意したい食べ物を挙げましたが、筋トレも有酸素運動も頑張って、その上食事も厳しく制限してしまってはストレスが溜まってしまいます。

何より大切なのは、長い目で見て、じっくりボディメイクができるかどうか。そのためには「チートデイ」を設けること!週に一度、10日に一度は大好きなパスタもドリンクも解禁にして、頑張っている自分にご褒美をあげてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?大好きな食事やスイーツとも上手にお付き合いをして、目指す美ボデ作りに励みましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です