一か月でマイナス3~5キロ!今ブームの月曜断食とは?

最近ブームとなっている「月曜断食」をご存じでしょうか?これはその名前の通り、月曜日に断食するというとてもシンプルなダイエット法なんです。この記事ではなぜブームになっているのか、どのくらいダイエット効果があるのかについてまとめました。

一か月でマイナス3~5キロが続出

月曜断食について調べてみると、マイナス3~5キロ痩せたという報告が続出しています。また、「肌がきれいになった」という美容効果も。断食というシンプルなダイエット法なので「最近痩せにくくなった…」という方にも効果は抜群なんです。

月曜断食は食事制限のみのダイエットなので運動は不要。とは言え、断食ってなんだかキツそうですよね。しかし、月曜断食はアルコールOKなどただの断食より制限がゆるく、自然と生活の中に取り入れやすいものになっています。

月曜日は「不食」デー。水のみで過ごします

月曜断食のやり方はいたってシンプルです。月曜は断食、火曜~金曜は糖質控えめの食事。土曜と日曜は好きなものを食べてOKです。では早速、曜日ごとの詳しいやり方を見ていきましょう。

月曜日は基本的に水のみで過ごします。食べ物の消化には多くのエネルギーを使うため、普段食べ過ぎている人は体が軽くなるのを感じるでしょう。どうしても空腹を我慢できない場合はスポーツドリンクを2口ほど飲んでも大丈夫です。

火曜日~金曜日は「良食」デー。体に良い食事を

火曜日から金曜日までは、体に良いものを食べましょう。具体的には、朝はヨーグルトとフルーツを食べます。ヨーグルトは無糖のものがおすすめです。昼はおかずのみ。お米、パン、パスタなどの炭水化物は控えましょう。

夜は野菜のみの食事です。寝る前の食事ということもあり、消化の良い食事で体への負担を減らします。ちなみに、アルコールは飲んでもOKです。ビールは日本酒は避け、ハイボールなどの糖質の低いものを選びましょう。

土曜日、日曜日は「美食」デー。好きなものを食べよう

週末は朝、昼、晩ともに好きなものを食べてOKです。ちなみにアルコールも制限なし。この「美食」デーがあることで無理なく月曜断食を継続することができます。また、月曜日の「不食」デーをラクに過ごすために日曜日の夜は軽めの食事がおすすめです。

火曜日から日曜日まで、基本的に食べる量は「こぶし2つ分」にしましょう。これは胃が大きくなって、食べても満足感が無くなってしまうのを避けるため。また、毎日水を1.5~2リットル飲むようにしましょう。

まとめ

月曜断食は用意するものなどもないため、その日からすぐに始めることができます。また、疲れにくくなったなどダイエット意外にも嬉しい効果が報告されています。早速今日から始めてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です