絶対に痩せたい!!痩せるために鍛えたい筋肉とは?

ダイエットをするのはきついって思っていませんか?それならきついと思うならモチベーションが上がって、ダイエットの習慣が続く部位を優先的に鍛えることが大切です。今回はその鍛える筋肉の選ぶコツを紹介します。

下半身のふくらはぎや太ももを優先的に鍛えるメリット

痩せたいと思っても具体的に痩せたいと思う筋肉が見つからない場合は、下半身の筋肉を中心に鍛えるのが一番おすすめです。なぜなら、下半身の筋肉は体の中でも、大きな筋肉が多く鍛えることで代謝も良くなるからです。

おすすめなのは、ふくらはぎや太もも周りです。鍛えることで、下半身の血行が良くなり脚が冷えにくくなります。その結果、脂肪燃焼が進みやすくなります。有酸素運動を何やっても疲れにくくなるので、迷っているなら下半身を鍛えるのがおすすめです。

ふくらはぎを鍛えるメリットとおすすめの運動

下半身の筋肉で鍛えたいのがふくらはぎです。女性の方なら、脚が太くて悩むという部位にふくらはぎがあります。実は、ふくらはぎは第二の心臓と呼ばれている部位で引き締まった状態で有るほどむくみ解消に役立つ部位です。

鍛えるのにおすすめな方法はエアロバイクやランニングですが、階段の上り下りを行うだけでも十分な筋トレになります。通勤時、階段をのぼる習慣をつけるだけでも細くなる部位なので、積極的に毎日動かすことで鍛えることが可能です。

太ももを鍛えるメリット

太ももの筋肉を鍛えるメリットは、細くなることでスタイルよく見せることができる点です。鍛えるというと太くなると思われがちですが、実は筋肉をつけることで同じ体重でも締まった体型に変化します。その結果細く見えるのです。

更に、太ももを鍛えることで、スタイルが良くなるだけではなくて、普段の行動で疲れにくくなります。これはダイエットしてみた人が多く話しますが、脂肪が燃焼し軽くなった脚を動かすようになるので、疲れにくくなるのです。

太ももを鍛える運動

太ももを鍛えるのにおすすめな運動はズバリ水泳になります。水泳のクロールは25mで有酸素運動20分と同じカロリーを消費します。加えて、脚を動かして進むため重点的に下半身が痩せるようになるのです。

また、下半身を動かす運動で家でできると注目の脚パカ体操もおすすめです。脚自体が重さとなって負荷になるため、少ない回数でも水泳並みの下半身中心を鍛えることができます。

まとめ

痩せたいと思うけどどこを鍛えたら効果があるのか、迷っている人は体力を増やす上でも下半身を鍛えるのがおすすめです。持久力や普段の生活でも疲れにくくなる実感が早いため、ダイエットの習慣を作りやすくなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です