ダイエットを成功させる上手いアロマの使い方

ダイエットを成功させる上手いアロマの使い方成功させるのは難しいと思っていませんか?実はアロマをうまく使うことで、運動の疲労を解消したり、食欲をうまく調整することができるんです。今回はそんな上手いアロマの使い方を紹介します。

運動中の疲労蓄積解消効果抜群森林系のアロマ

有酸素運動やきつい筋トレをしていると、運動を続けることを嫌になってしまいます。そんな疲労を解消する効果が強いのが森林の香りです。森に入った時の香りは、人間の呼吸を深い呼吸に変え、自然と腹式呼吸にしてくれます。

呼吸が浅いと有酸素運動や筋トレの場合、疲れやすかったり本来鍛えたい部位の筋肉の部位に十分な負荷を与えることができません。有酸素運動のジョギングやランニング、ヨガにはおすすめのアロマです。

人間の欲求!!食欲を抑える柑橘系の香り

ダイエットに重要なのは、運動や疲労を取ることだけではありません。本来必要のないカロリーをうまく抑えるということも痩せるためには大切です。ですが、生活習慣によって身についた食欲の習慣を変えることは容易ではありません。

しかし、アロマの柑橘系の香りには食欲を抑える効果があります。柑橘系の皮に含まれている香りの成分を食べる前に嗅ぐことで食欲を抑えることができるのです。まだお腹は空いていないけど食べたいという欲求をアロマで抑えることができます。

脂肪燃焼や体を活動モードにするメントールのアロマ

朝起きてトレーニングをしたいと思っても、体が温まっていない十分に活動モードにならないという人はメントールのアロマがおすすめです。メントールはミント系やユーカリ等に含まれている香り成分で、最近では夏には欠かせないものとなっています。

メントールは触れると体表面を冷やす効果だけではなくて、香りを嗅ぐことで交感神経を活発化させます。そして、体内時計をリセットして一日の活動モードに切り替えます。加えて、脂肪燃焼も促進させるので朝に嗅ぐのがおすすめなアロマです。

体の疲労を解消フローラル系のアロマ

体に溜まった疲労を解消するには、花の香りのアロマが一番効果があります。花の香りには、主に副交感神経系を刺激して体を休息モードに切り替えてくれるためです。

筋肉の緊張を解す効果はもちろん、筋肉の中に溜まっている疲労物質の分解や排出を促進してくれます。そのため、マッサージや入浴に使うとその効果をより活かすことができます。

まとめ

人間の生活において、香りは大きな要素を担っています。直接脳に働きかけるため、効果が即効性があるのも大きな特徴です。アロマをうまく使い分けて痩せる習慣づくりの参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です