たった17日間で激やせ!効果抜群モレノ式ダイエット

ダイエットって正直、辛いですよね。食事制限に運動など、普段慣れてないことをするのってとてもしんどいです。しかし、「17日間」で痩せるとなれば話は別。この記事では、たった17日間で激やせできるというモレノ式ダイエットについてご紹介します。

そもそもモレノ式ダイエットとは?

「モレノ式ダイエット」とは、カリフォルニアに住むマイク・モレノ医師が開発したダイエット法。これは17日間を一区切りとするダイエット法なのですが、始めの17日間だけでも「痩せた!」という報告が続出しているんです。

モレノ式ダイエットを簡単にご紹介すると、17日間でお腹の中を綺麗にしてダイエットしましょうというもの。テレビで紹介され、タレントの春香クリスティーンさんが実際に17日間でマイナス7.5キロも痩せたことにより話題になりました。

モレノ式ダイエット基本的なルールまとめ

モレノ式ダイエットには、3つの守らなければならない基本的なルールがあります。他のダイエットと共通しているルールもあるので取り入れやすいのではないでしょうか。

一つ目は水を1日2リットル飲むこと。二つ目は決められた食事ルールを守ること。三つ目は1日17分運動すること。一つ目に関しては、コーヒーなどは含まれず、水や緑茶を2リットル。運動はウォーキングなどの軽いものでOKです。

野菜とタンパク質メインの食事を

ここからは食事ルールを見ていきましょう。まず、このダイエットの間は炭水化物は抜きましょう。その代わり、野菜や肉、魚、卵などのタンパク質を多く取ります。量は特に制限がないので、お腹いっぱい食べてOKです。

野菜は腸や血液を綺麗にしてくれるため、積極的に食べるのがおすすめです。中でもキャベツやブロッコリーは肝機能を向上させ、体内の糖分を外に出してくれる野菜なのでおすすめです。

プロバイオティクス食品をとろう

プロバイオティクス食品は馴染みがない言葉ですが、実は身近に多くある食品なんです。たとえばヨーグルトやキムチ、味噌などです。これらの食品は腸を綺麗にし排泄を促してくれますので、しっかり食べるようにしましょう。

また、プロバイオティクス食品を食べるのは1日に2回までにしましょう。他にもりんごやグレープフルーツなどの糖質の少ないフルーツも1日に2回までは食べても大丈夫です。

まとめ

実際にモレノ式ダイエットをやってみると結構きついなと感じる場面も多いはずです。ですがこのダイエット法はたった17日間でOK。ですので17日間、踏ん張ってみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です